株式会社日本アクセス

 

経営計画

変革2021

2020年から新型コロナウイルス感染症拡大の影響が続いている状況となりますが、
2021年はコロナ禍で顕在化した当社の経営課題を先送りせず、早期解決のために、
5つの経営基本方針のもと、持続的な企業価値の向上を目指します。

経営計画
成長事業・成長領域の拡大

成長事業・成長領域の拡大

1.消費構造の変化(SM・GMS・Drg・Ds業態)への取組拡大
2.次世代ビジネスの取組拡大と収益化(EC・情報卸の導入拡大)
3.デリカ事業の強化(中核事業へ)
4.フルライン化、商品開発、マーケティング強化(機能強化による売上拡大)
5.ロジスティクス事業の強化

事業モデルの変革

事業モデルの変革

1.CVS構造改革
2.外食事業・新ビジネスモデル(収益モデル)の構築
3.生鮮事業・新たな成長事業モデルの検討

業務改革とデジタルトランスフォーメーションの推進

業務改革とデジタルトランス
フォーメーションの推進

1.「攻め」 新たな取組モデルの創造、顧客への価値創造
2.「守り」 業務の合理化、効率化、デジタル化

人材・風土改革

成長、変革を促進する人財・風土改革

1.働き方改革・ダイバーシティの推進
2.健康経営の施策実行と人財育成

サステナブル経営の推進

サステナブル経営の推進

1.環境・ガバナンスの強化
2.企業理念の浸透