株式会社日本アクセス

 

労働環境

「誰もが働きがいをもって活躍できる会社」を実現するため、
ダイバーシティを推進します。

  • 「心に届く、ダイバーシティ宣言」

    当社は、2019年4月に「心に届く、ダイバーシティ宣言」を発表し、“誰もが能力を発揮し、活躍できる働きがいのある会社”を実現するための活動を推進しています。

  • 全管理職がイクボスへ

    日本アクセスでは、2019年4月、食品卸として初めて、NPO法人ファザーリング・ジャパンが運営する「イクボス企業同盟」に加盟しました。全管理職がイクボスになることを目指し、管理職全員によるイクボス宣言の実施や、外部講師による講演会を行っています。

    人材育成プログラム
  • 社長、副社長のイクボス宣言
    社長、副社長のイクボス宣言
  • ダイバーシティ推進リーダー

    部長・支店長を「ダイバーシティ推進リーダー」と位置付け、それぞれの組織でのダイバーシティ推進のための旗振り役を担っています。推進リーダー自身の知識習得の機会として、「アンコンシャス・バイアス」に関するワークショップ等を実施しています。

    人材育成プログラム

    全国の部長・支店長を対象にオンラインで実施。

  • 両立支援の取組

    出産や育児、介護といった時期において、仕事との両立を様々な取組で、男女問わず支援しています。

    両立支援ハンドブックの活用
    両立支援ハンドブックの活用
    仕事と介護の両立に向けたセミナーや動画配信の実施

    日本アクセスでは、集合形式でのセミナーやご家族とも観られるように動画配信を行っています。

    人材育成プログラム
    キャリア形成支援
     「ロールモデル掲示によるキャリア形成支援」

    当社で長く働くキャリアイメージを持てるように、多様なロールモデルを社内共有し、キャリア形成を支援しています。