株式会社日本アクセス

 

健康経営への取り組み

健康経営への取り組み

当社は、社員が心身ともに健康で長く働き続けられるよう、
様々な健康施策のもと健康経営の実現に取り組んでおります。
社員一人ひとりがいきいきと働く喜びを感じることができる会社にするため、
社員へのさらなる支援、働く環境づくりや健康増進に取り組み、
豊かなワーク&ライフを目指してまいります。

健康宣言

一人ひとりがいきいきと
働く喜びを感じられる会社に

日本アクセスの財産は、社員一人ひとりです。
その社員がやりがいをもって「働く喜び」を実感できる企業であるために、働きやすい職場環境づくりと社員一人ひとりが健康保持・増進を最重要であると捉えられるように、積極的に支援してまいります。

2021年3月1日
代表取締役社長 社長執行役員
佐々木 淳一

〈行動指針〉

  • 1.会社は社員の心とからだの健康保持・増進を積極的に支援します。
  • 2.社員は自らの心とからだの健康に興味をもち、維持・増進に向けた行動変容につなげます。
  • 3.「健やかな食生活を支える」、「豊かな食生活を担う」使命を果たし、食を通じて永続的に広く社会に貢献していきます。

健康経営推進体制

当社は、健康経営を積極的に推進するため、以下の体制で取り組んでまいります。

健康経営推進体制

健康経営施策の推進
(ヘルシーACCESS 2024の推進)

当社は、経年データより課題を抽出し、「からだの健康」、「こころの健康」、「働く環境」ごとに目標値を定め、健康経営推進施策である「ヘルシーACCESS 2024」を積極的に推進します。

ヘルシーACCESS 2024