株式会社日本アクセス

 

食の安全・安心

食の安全・安心を確保するため、
現場との意識や情報の共有・周知活動に努めています。

  • 食品安全ハンドブックの配布
    食品安全ハンドブックの配布

    食品安全管理に関わる社内ルールや工場点検チェックポイントなどを記載した携帯サイズのハンドブックを全社員に配布。安全・安心な商品を扱うためのルールや食品表示、品質管理に必要な知識の周知・浸透を図っています。

  • お取引先様勉強会の開催

    毎年各地で勉強会を実施し、お取引させていただいている企業様の食品安全知識向上の一翼を担っております。

  • 社内勉強会の開催

    安全・安心な食の提供に携わるすべての社員を対象に勉強会を開催し、食の安全に対する知識と意識のレベルアップに取り組んでいます。

  • 展示会への出展

    来場者に向けた食品安全に関する最新情報の共有や、食品安全管理活動についての紹介を行っています。

    展示会への出展

様々な観点から、
「食の安全・安心」を守るための確認を実施しています。

  • 規格基準書の管理

    ①PB商品や留型商品などの規格基準書の内容を確認し、一括表示やパッケージの文言が法律に準拠しているか確認しています。
    ②アレルギーの表示漏れには注意を払い、産地証明書や賞味期限設定根拠などの資料を確認しています。

  • 工場監査

    お取引形態に応じて製造工場の監査を実施しています。
    ①PB商品・留型商品
    ②催事商品(駅弁)
    ③お取引先様のご要望様式による確認
    ④緊急時やクレーム対応等の支援

    PB商品
  • 温度帯変更商品の管理

    温度帯変更商品(フローズンチルド・フローズンドライ商品)は温度帯変更責任者として、商品の解凍後、保存検査書などの書類を審査しています。