株式会社日本アクセス

 

食の安全・安心

食の安全・安心を確保するため、
現場との意識や情報の共有・周知活動に努めています。

  • グループ会社勉強会

    全国のグループ会社に定期的に赴き、食の安全にまつわる法令遵守の意識を広めています。

  • 食品安全管理マニュアルの整備

    基本ルールや関連法令などを網羅し、全社員がイントラで参照できる体制を整えています。

  • 食品安全ハンドブックの配布
    食品安全ハンドブックの配布

    食品安全管理に関わる社内ルールや工場点検チェックポイントなどを記載した携帯サイズのハンドブックを全社員に配布。安全・安心な商品を扱うためのルールや食品表示、品質管理に必要な知識の周知・浸透を図っています。

  • お取引先様向け勉強会

    食品安全に関わるテーマについて、専任の講師を招き全国で勉強会を開催しています。

  • 社内勉強会

    全社員を対象に勉強会を開催し、食の安全に対する知識と意識のレベルアップに取り組んでいます。

  • 業務委託先様向け勉強会

    物流センター業務を委託する企業様を対象に、日本アクセスの食品安全に関する考え方を共有しています。

  • 展示会への出展

    日本アクセス展示会に出展し、食品安全活動を紹介しています。

    展示会への出展

製造工場から物流センターまで、
「安全・安心」を守るための監査を実施しています。

  • 規格書の確認

    PB・留型商品は、食品表示法や景品表示法などにおける間違いがないか、関連資格保有者でしっかり確認しています。

  • 工場監査① PB商品の製造工程

    PB商品を製造委託している工場に対して、国際規格での工場監査を行っています。

    PB商品
  • 工場監査② 留型(当社限定)商品・新規工場

    キット惣菜、業務用商材などの製造工場では、HACCPに基づく監査を毎年実施しています。

  • フローズンチルド資格制度

    細心の注意が必要な温度帯変更による表示ラベルの貼付、期限表示などの作業には資格制度を設け、事故の未然防止に取り組んでいます。