取組み内容と参画企業

食卓のあの味を、世界へ

寿司に天ぷら、懐石。今和食が世界で人気です。しかし日本の食の魅力は本格的な和食だけにとどまりません。
私たちの食卓でおなじみのあの味も、きっと世界の家族を笑顔にしてくれるはず。簡単で、便利。そしておいしい。そんな日本の食の新しい魅力を世界で紹介していきます。

<本事業の目的>

「輸出に取り組む農林漁業者や食品事業者が、今後輸出が期待される品目について、海外市場開拓調査や海外バイヤーにセミナー実施等の活動を行い、地域・地方の産品の輸出拡大に向けた取組みを実施する。また、品目別に国内の主な輸出産地、食品事業者等を弊社で取りまとめ、ジャパン・ブランドの確立のために行う取組み及び品目別の通年又は長期安定供給体制の確立を目的とする」

<本事業の概要>

海外の一般消費者に対して(本年度は中国の各地域にて)、日本食品及び加工食品がどのように受け入れられているかを調査・分析し、さらにジャパンブランドのPR活動を行うことにより、認知普及に努めます。それらの成果を国内の企業にフィードバックします。
また、現地のバイヤーなどに対しセミナーを行うことにより、日本食及び日本産加工食品の普及、輸出拡大を目指します。

<参画企業>

メーカー名(50音順)
イカリソース株式会社
オタフクソース株式会社
カタギ食品株式会社
ケンコーマヨネーズ株式会社
九鬼産業株式会社
新庄みそ株式会社
株式会社ダイショー
尾製粉製麺株式会社
ハウス食品グループ本社株式会社
ヒガシマル醤油株式会社

<お問い合わせ>

株式会社日本アクセス 商品統括本部 国際貿易部 輸出入課